お知らせ
ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、08年からこの地で生活をしています。

*詳しくは、トップページ森の彼方−トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

rss atom
ホーム アンティーク、ヴィンテージの手作り品 刺繍のもの カロタセグのシルク刺繍のタペストリー
カロタセグのシルク刺繍のタペストリー


ざっくりとした織りの麻布に、カロタセグ地方のエプロンの刺繍部分が切り張りされたようなタペストリー。

黒い布に、シルク糸で赤い花がざっくりとしたボタンホールステッチで刺してあります。

縁は、赤いコットン糸でボタンホールステッチで仕立ててあります。

80年代からお土産用に生産された、タペストリー。

現地のおばあちゃんたちが刺繍をしました。

薄手で目の粗い麻素材。

*端の方に、赤いインクの滲んだ跡がうっすらと二箇所見られます。(画像4番目)


62×33cm

重量 100g



*航空便送料が別途900円かかります。
・ 型番
AEM2−0407
・ 販売価格

3,000円(内税)

・ 在庫数
Sold Out