お知らせ
ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、08年からこの地で生活をしています。

*詳しくは、トップページ森の彼方−トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

rss atom
ホーム アンティーク、ヴィンテージの手作り品 手織りのもの 赤いバラとバラのつぼみの手織りロングクロス
赤いバラとバラのつぼみの手織りロングクロス


ナチュラルな生成りに、赤いバラとバラのつぼみの連続模様が交互に3列ずつつづき、

中央はリボンのようなモチーフがならんでいます。

バラやリーフの間に、クリーム色が刺し色として使われています。

色は二色だけですが、色糸の模様の分量は多く、どっしりとしています。

ルーマニア伝統の手織りのベール、ボランジックと同じテクニックで作られています。

色糸が横に通してあり、まるで刺繍のように立体的に浮き上がります。

まるでガーゼのようなやわらかな、薄手のコットン素材。

中央に絵付けのプレートを置いて飾ると、トランシルヴァニアらしい雰囲気になります。

約2Mの長さのロングクロスですので、存在感があります。

*一か所、中央付近にうっすらと茶色いシミが一つ見られます。


192(うちフリンジ3cmずつ)×42cm

重量 200g

*航空便送料が別途900円かかります。
・ 型番
AWM2−0407
・ 販売価格

7,000円(内税)