お知らせ
ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、08年からこの地で生活をしています。

*詳しくは、トップページ森の彼方−トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

rss atom

太陽の季節は終わりを告げ、 これから長い冬に向けて
手仕事のシーズンがまた始まります。






久しぶりの更新となりました。
今日の更新は展示会で販売したカロタセグ地方のイーラーショシュ。
たくさん展示販売しましたが、おかげさまでほとんど売り切れ。
今回はクッションカバー2つとオーバルクロス2つだけです。







新しい試みで作ってもらったのは、ビーズ刺繍ハンカチーフ。
その昔、刺繍のハンカチーフは婚約のしるしでした。
いつか手にした古いビーズのポケットチーフを、
エルジおばさんにお願いして再現してもらいました。

三角型に折った部分にあわせて、バラやチューリップ、
忘れなくさや小鳥がバランスよくデザインされています。
ハンガリーのトリコロールカラーのブレードも、レトロで愛らしいです。
ジャケットやコート、スカーフの襟元などに忍ばせて・・。






古い刺繍の品々は、今回はハンガリーの刺繍が入荷しています。
大きなハート型のクロスはカラフルな花がいっぱい、レースも凝って美しい逸品です。
有名なブジャーク地方の刺繍は、ロングクロス、クッションカバー、
テーブルクロスの3点がございます。









アンティークブラウスも入荷しました。
ルーマニアのマラムレシュ地方のブラウスは、四角い襟元、
肩のフリルとカフス部分の細やかなギャザー刺繍が見事。
厚いホームスパンを立体的な彫刻品のように見せています。

他にも、アルジェシュ地方のロングワンピースのような衣装。
こちらは、あかるいブラウンカラーにふっくらと密に刺繍された袖と身頃のチューリップ、
幾何学模様と、スカートの裾のブドウ柄が秋にぴったりの雰囲気です。





最後にイラストレーター竹永絵里さんが
今回の展示のために生産してくれた、ポストカード。
展示会にならんだ作品が手軽に手元に置けるのが嬉しいです。
カロタセグの衣装をイラストで描いたレアなポストカードです。
上地方、ナーダシュ地方の衣装と立体裁断のブラウス、レークリの3タイプ。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。



*次回の更新の日時は未定です。
メールマガジンにて、更新をお知らせしていますので、
どうぞこの機会にご登録をお願いいたします。
会員登録