お知らせ
ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、08年からこの地で生活をしています。

*詳しくは、トップページ森の彼方−トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

rss atom
花や若葉のが芽生える春がすぎ、

ここトランシルヴァニアは6月から暦が夏に移り変わりました。

日に日に強さをます太陽の光と、深い緑のまぶしい季節となりました。



夏の太陽の光の下、華やかさを増して輝く色とりどりのビーズ。

84歳のカティおばあちゃんの作品からは、新作のシャクヤクのモチーフ。

大輪の花を咲かせるシャクヤクに、マーガレットやひなぎくが添えてあります。



76歳のエルジおばあさんの新作は、

バラとつぼみ、甘い香りに誘われてやってきた小鳥のデザイン。

ガラス石の懐かしい風合いと立体的なリーフがポイントです。



カティおばあちゃんのビーズネックレスが再入荷しました。

マットな朱赤に黒のプラスティックビーズ使い、先っぽの三つ葉がポイントです。



隣村のカティおばあちゃんのお花のビーズ・ネックレス。

毬のような丸い形の中には、銀紙の包みが入っています。

黒と白の2タイプ、どちらがお好きですか?



カロタセグ地方の、継ぎ目のあるエプロン。

裏の台紙がぼろぼろになるまで大切に着られた様子が伝わります。

軽い化繊素材の細やかなプリーツに、黒いシルク糸のカーネーションとダークブルーのお花、紫の木の実が美しい連続模様となっています。



バナート地方の手織り布のプリーツスカート。

赤と黒の密集したストレートステッチが幾何学模様を生み出すベルト部分。

裾は、コットンレースがいく層にも重なり、細やかなドロンワーク刺繍が彩ります。



同じく、バナート地方の手織り布のフレアスカート。

2.5Mもある裾をぐるりと、白いヒマワリのカットワーク刺繍が彩ります。

ウェストのシンプルな刺繍と細やかなカットワークの組み合わせも新鮮です。



手芸の本も、多数入荷しました。

新しく「ペシュト周辺の刺繍の本」が入荷しました。

大都市ブダペストの周りにも、美しい花刺繍の伝統があることをご存知でしょうか?



民俗学のフォークアートのシリーズからも、美しいハードカバーの本が入荷しています。

博物館でしか見られないような貴重な刺繍が満載の、「ハンガリーの農村の伝統刺繍の本」。



ハンガリー東部の大平原に特徴とされる、革刺繍。

ハンガリーやトランシルヴァニア各地に見られる、革のアップリケや刺繍の見事な写真が多数見られます。



他にも、ルーマニアレースの本も多数再入荷しております。
 

*次回の更新の日時は未定です。

メールマガジンにて、更新をお知らせしていますので、

どうぞこの機会にご登録をお願いいたします。

会員登録