お知らせ
ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、08年からこの地で生活をしています。

*詳しくは、トップページ森の彼方−トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

rss atom
春が足音をたてて近づいてきました。
長い冬を手仕事を楽しみにすごしてきた昔の人々からすると、
生命の息吹は冬の仕事の終わりを意味します。



2015年はじめの更新となってしまいましたが、
たくさんの素敵な品々が入荷しています。
まず90歳のおばあさんが手がけたイーラーショシュのミニクロス。
4つのマーガレットとオンドリのトサカのモチーフのものと、


クジャクとチューリップのデザインのもの。
針目は大きくざっくりした感じですが、どれも丁寧に仕立ててあります。



赤いハートが暖かな気持ちにさせてくれる枕カバーも届きました。
こちらはしっかりと詰まった針目で、美しい仕立てです。
80年代にどなたかが手がけたものを、さらに刺繍を足して完成させました。



セーケイ地方の村、アーラパタクの編みクロスステッチ。
普通のクロスステッチよりひと手間かかる分、ステッチが密集して美しいです。
こちらは蚤の市から、生活の中で使われたものなのでシミもあります。



アーラパタクの編みクロスステッチの歴史は長いですが、
70年代にセーケイ地方の町で発行された図案集は貴重な資料です。
ひとつの村だけで125もの図案を収集することのできた、
アーラパタクの編みクロスステッチのすべてが網羅されています。



ハンガリーのフォークアートの図案集のシリーズから、
こちらはブコビナのセーケイ人の刺繍と織りの図案集です。



トランシルヴァニアの伝統が、ウクライナ、ハンガリーに移住してからも受け継がれてきました。
赤と黒の美しいチャートが魅力です。100種の図案があります。



ほかにもルーマニアレースの人気の本が多数再入荷しております。
こちらもどうぞチェックしてください。

アンティークの民俗衣装や手仕事の数々もございます。
マラムレシュの刺繍ベルト。
去年の骨董市で仕入れましたが、ホームスパンに赤とボルドーの太いコットン糸で織り成す
幾何学模様が美しいです。紐とタッセルも手作りです。



バナート地方のルーマニア人シャツ。
肩のドロンワーク刺繍と襟のカラフルなサテンステッチの花、
重なったレースや刺繍テープが鮮やかな品です。
男性だけでなく、女性が着ても素敵そうです。


ルーマニア人女性の晴れ着である、シルクのヴェール「ボランジック」。
羽根のように透ける繊細な織りで、赤や空色の鮮やかな花模様とのコントラストが美しい品。



カロタセグ地方のプリーツスカートとエプロンも入荷しました。
あでやかなバラの花の地織りのある黒のシルク生地に、
黒一色で彩られた花の連続もようがサテンステッチで浮き彫りになった刺繍エプロン。
おそろいでプリーツスカートもあります。



輝くような黄色いシルク地に、青いシルクの刺繍が波のように広がるプリーツスカート。
カロタセグ地方のルーマニア人の衣装です。
「クモの」と呼ばれるステッチが、星のようにまたたきます。

*次回の更新の日時は未定です。

メールマガジンにて、更新をお知らせしていますので、

どうぞこの機会にご登録をお願いいたします。

 

会員登録