お知らせ
ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、08年からこの地で生活をしています。

*詳しくは、トップページ森の彼方−トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

rss atom
今回は、秋の骨董市で手に入れたものやカロタセグ地方への旅を通じて手に入れた

手仕事や衣装、小物などをご紹介いたします。




カロタセグのビーズ刺繍キットは新たにB)小鳥とチューリップが加わりました。

前回のAは初級用で、図案を描かない簡単なものでしたが、

今回は下絵を描いた台紙に刺繍をしていくものです。



ビーズも色や種類が多数になり、細やかな図案をより美しく刺繍できるように

チェコ製の高級ビーズPrecioasaをお入れしています。

カロタセグのきらめくビーズ刺繍を体験してみませんか?



ビーズ刺繍ブローチ、つけ襟も入荷しました。

83歳のカティおばあちゃん、70歳のエルジおばさんが手掛ける、それぞれ個性あふれるビーズの作品。

つけ襟はニットのカーディガン、ベストに合わせて、ボクレータはフェルト帽やバッグ、コートにつけてお使いいただけます。




カロタセグ地方のおばあさんの日常着といえば、レークリと呼ばれる立体裁断のブラウスです。

今回は、スモッキング刺繍が胸とカフス部分に施されたブラウス、

ミュシャの絵画のようなシルクプリントに刺繍テープが華やかな2つのタイプが入荷しています。




ルーマニア人のアンティーク刺繍ブラウスもございます。

ワンピースのようなチュニックブラウスは、太いコットン糸が立体的に浮き上がる

織りのテクニックでできている、ずっしりと重みがあるもの。

今の時期なら、重ね着をして、ベルトを巻いて着ていただけます。



たっぷりとギャザーが美しいブラウスは、黒い布のテープがストライプ状に4つ並び、

その両側に1ミリの細やかなステッチでできた連続模様は、見事です。

7分袖の袖先はふんわりと広がり、先は黒い鍵編みレースが揺れます。

ジーンズやコーデュロイのパンツに合わせても素敵そうです。



オーストリアのアンティーク刺繍リボンは、

1920年代の茶色く色あせた台紙に巻き付けてあります。

まるで手刺繍かと見まがうほどのふんわりとした刺繍で、

当時流行したアールデコの影響をうかがわせる直線的で美しいデザイン。

黒いザクロとリーフの模様、黄色いヒマワリと幾何学模様、黄色いちょうちょとお花など・・。
貴重なお品です。




ヴィンテージの刺繍や織りの品も入荷しています。

60、70年代に作られたワンポイント刺繍のハンカチーフやリネンのカーテン、

細やかな織りのクロスなど・・。





ルーマニアの織りと刺繍のアンティーク図案集は、

固い台紙でできた表紙に活版印刷の模様が美しい、インテリアにもお使いいただけるもの。

はっきりした年代は不明ですが、おそらく20、30年代頃のもののようです。

キリムの天然の染めの織り模様、そして細やかな刺繍のセピア写真など、

今では貴重な資料でもあります。



秋から冬の手仕事の季節に、どうぞお役立てください。

*次回の更新の日時は未定です。

メールマガジンにて、更新をお知らせしていますので、

どうぞこの機会にご登録をお願いいたします。

 

会員登録